医療法人社団 平田歯科医院 Hirata Dental Clinic お口の健康、守ります

  • 医院のご案内
  • 診療のご案内
  • スタッフ紹介
  • 施設と設備
  • Q&A
  • リンク
  • お知らせボード
  • HOME

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得






患者様にもスタッフにも優しい消毒と滅菌

平田歯科医院では、ミーレージェットウォッシャーとクラスBオートクレーブを採用しております。


ミーレージェットウォッシャーとは??

従来の洗浄機や手洗いでは完全に洗浄するのが難しかった中空の歯科用器具も強力ポンプから発生する水流で、付着した汚れを徹底的におとします。
ご家庭用の食洗器とよく似ていますが、消毒効果は全然ちがいます。
血液や唾液検査といったタンパク質が凝固しない55℃の温水で洗浄後、弱アルカリ性の専用洗浄剤で洗浄し、専用のすすぎ液ですすぎ、全ての汚染を効果的におとします。洗浄の終了工程では、93℃で除菌を行っています。
ほぼ全ての洗浄が可能なので、スタッフが手洗いする事が無くなり安全に洗浄できスタッフも大変、有難く使用させていただいております。


クラスBオートクレーブとは??

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌)には、3つのカテゴリが定められています。当医院では、クラスB、クラスSの2台のオートクレーブを設置しておりますが、ほぼ全てクラスBオートクレーブを使用して滅菌しております。

【クラスN】
一般的に使用されるオートクレーブです。包装されていない物のみにしか滅菌効果がありません。滅菌後すぐに使用する必要があり、保管は出来ません。蒸気が内部にいきわたらないため、中空の滅菌には用いることができません。

【クラスS】
 チャンバー内部を一度真空にしてから蒸気をいき渡らせるので、包装されていない中空器具の滅菌を行うことができます。すぐに使用するハンドピースなどに適しています。

【クラスB】
あらゆる種類の滅菌物(中空あり、包装、固形)を完全に滅菌できる。滅菌前に真空と蒸気の注入を交互に繰り返し中空の内部まで蒸気をいきわたらせます。滅菌パックなどで、保管が可能です。


色々な滅菌・消毒方法がありますが、当医院では最新の設備を導入し、安心して治療できる環境を整えております。
歯科衛生士  宮下 文子 





▲ページの先頭へ戻る

HOME